お酒にどんなイメージがありますか?

リラックスしたり、興奮したり、飲み方によって色々な顔を持つのがお酒ですよね。

お酒が無いと生きていけないなんて方もいますし、あんまり良いイメージを持っていない方もいるかもしれないですね。

でも白ワインなんかは食事の時に飲むと血糖値が上がりにくくなるという研究結果もあるんです。

血糖値が急上昇しないと、太りにくいという事になります。

アルコールを分解出来る力には個人差があるので、自分の適量を知ることは必須ですが、白ワインを嗜む程度飲むのであれば、ダイエットに良い効果をもたらすという研究結果もあるんです。

今や誰でも知っている事ですが、お酒は糖質がほとんど無いウィスキーや焼酎なら太りません。

太る原因は糖質なんですね。

白ワインは糖質があるけど、血糖値の上昇を抑えたりするので、糖質が含まれてるかどうか以外にも判断基準はあるようですけどね。

まず健康でいるために必要なことは、糖質を摂り過ぎるコトによって肥満体質になることです。

これによって不健康への階段を登ってしまうんですね。

第一歩として注意すべきは糖質の取り過ぎです。

糖質の取り過ぎを減らせば糖尿病も防げますし、太ることもありません!

糖尿病は他の色々な病気のリスクを高めるので注意が必要です。

まずは肥満体質にならない事が重要です。

でも健康ってどれか一つが欠けても駄目だなと思います。どれか一つを完璧にしてもあまり意味が無いんですよね。

何かが欠ければそれをカラダが補うことになるので、そうならないようにしっかりとカラダを気遣うことが重要なんですね。

それに、疲れたらしっかり休むことが重要なんですね。

もしも、200km走り続けるということを実践したら、当たり前の様に筋肉やカラダが悲鳴をあげる事が想像出来ると思います。

でもちょっとした疲れなら気合いで乗り切れるとか、お酒の飲み過ぎとか、睡眠不足とか、栄養不足とか、そういうことには気持ちが回らない方もいるはずです。

糖質のとりすぎ
お酒の飲み過ぎ
睡眠不足
運動しない生活

どれをとってもカラダにはマイナスです。

そして、細胞にダメージを与え過ぎると元には戻らなくなってしまうんですね。

細胞が老化することで身体も老化していきます。

自分のカラダが健康かどうか見極めるのってとても難しいですが、カラダが悲鳴をあげている時にシッカリと休む事も重要ですし、カラダを労わる気持ちがめちゃくちゃあって丁度良いくらいだと思います。

不健康のまま生きるのって単純にめちゃくちゃシンドイですよね?

病院のベッドの上で10年長く生きてもそれは幸せとは言えないですよね、、、

適度な糖質
適度なお酒
適度な睡眠
適度な栄養
適度な腸内環境

出来るだけバランスをとっていきたいですね。

不健康で生きることは不幸せということは容易に予想出来るので、これからも自分の健康とは上手いこと付き合っていきたいですね



★桃太郎塾公式LINE@★ LINE 今だけ限定で無料でプレゼントしています!

30万円で有料で販売していた
「桃太郎塾サイトアフィリ完全マニュアル」



「パソコンを使って誰でも10万円を稼ぐ方法マニュアル」

をご登録頂いた方にもれなくプレゼント中です!


>>こちらをクリック!!!